1. ホーム
  2.  > 製品紹介
  3.  > コンクリート:[フレッシュコンクリート]
  4.  > コンクリート自動凝結試験装置

コンクリート:[フレッシュコンクリート]コンクリート自動凝結試験装置

MIC-318-0-07

[製品技術概要]

コンクリートの凝結は、時間の経過に伴うコンクリートの硬さを測定することにより「凝結時間」として表されます。 凝結時間の結果は、運搬・打込み終了時間、打ち重ね許容時間(コールドジョイントの防止)等、コテ仕上げ時期などを判断する場合や、 水中コンクリートの管理に用いられます。このように、コンクリートの凝結時間は、コンクリートの施工(計画)などに影響を及ぼす重要な特性です。

本試験装置は、長時間にわたるコンクリートの凝結試験を自動化したものであり、貫入針の取出し、ブリーディング水の排水、貫入試験、 貫入針の洗浄や返却、データのプリントアウト等を自動で、連続的に行います。

特 長

● 操作はタッチパネル方式
● 自動でブリーディング水を排水
● モールド上蓋に自動開閉機構を設置、自然蒸発を防止

仕 様

準拠規格 JIS A 1147
連 数 4 連 (モールドφ150 mm × H 150 mm × 4 個)
貫入針 1.0 cm² / 0.5 cm² / 0.25 cm² 3 種
貫入打数 貫入針 1.0 cm² 使用時:10 ポイント
貫入針 0.125 ~ 0.5 cm² 使用時:15 ポイント
貫入針方式 加圧シリンダー、ストローク 90 mm
ターンテーブル軸 電動モーター駆動
貫入針・水平移動軸 電動モーター駆動ストローク 200 mm
制御方式 シーケンサーコントロール
電 源 単相 100 V 100W
機 能 ・モールド自動傾斜装置により、ブリーディング水を自動排水
・ブラシ及び水により、貫入針を自動洗浄
・データシートをプリントアウト可能 (ミニプリンター出力)
オプション RS232C 出力、パソコンによるデータ収録処理装置
追加部材 ・MIC-318-0-81-01型:貫入針 0.125 cm²
・MIC-318-0-81-02型:貫入針 0.25 cm²
・MIC-318-0-81-03型:貫入針 0.5 cm²
・MIC-318-0-81-04型:貫入針 1.0 cm²
・MIC-318-0-82-01型:二つ割鋳物製型枠 (φ150 × 150 mm)

関連商品

▲pagetop