1. ホーム
  2.  > 製品紹介
  3.  > コンクリート:アルカリ骨材反応

コンクリート:アルカリ骨材反応

骨材のアルカリシリカ反応を調べるための試験機器です。
●化学法(反応性試験) ●モルタルバー法 ●迅速法 ●試料調整 など

ジョークラッシャー

MIC-198-0-01/02 骨材を粗粉砕をするための粉砕機です。

ジョークラッシャー(海外製)

MIC-198-0-51 骨材の粗粉砕をする粉砕機です。海外製。

ハイブリットミル

MIC-198-0-32 粉砕比が大きく、 約5 ㎜の骨材を150 ~ 75 μm に粉砕できる粉砕機です。

ブラウン横型粉砕機

MIC-198-0-11/12 骨材の微粉砕をする粉砕機です。

モルターグラインダ

MIC-198-0-61 試料を分析可能な粒度まで粉砕します。海外製。

吸引濾過装置

MIC-129-0-11反応容器から取り出した試料から試験用原液を採集するための装置です。

高温養生用恒温水槽

MIC-331-0-01 反応容器を24 時間80℃で養生するために用います。

反応容器

MIC-352-1-06 試料を反応させる容器です。

モルタルコンパレーター

MIC-350-1-01 供試体の長さ変化を測定します。

デジタル式モルタルコンパレーター

MIC-350-1-11供試体の長さ変化を測定します。

アルカリ骨材反応用 恒温養生装置

MIT-631-3-05 試料を養生するために用います。温度一定タイプ。

モルタル用恒温湿潤養生装置

MIT-631-3-01 / 02 試料を養生するために用います。温度可変タイプ。

供試体貯蔵容器

MIC-186-0-09 / 16脱型後、長期湿潤恒温状態で養生するための容器です。

骨材のアルカリシリカ反応性 自動反応促進装置

MIT-636-3-21 供試体を圧力煮沸し、アルカリ反応を促進させるために用います。

超音波非破壊試験器「UST」

MIN-020-1-02 超音波の伝搬時間を測定し、アルカリ反応性評価をすることができます。

▲pagetop