1. ホーム
  2.  > 製品紹介
  3.  > コンクリート:[フレッシュコンクリート]
  4.  > Jリングフロー試験装置

コンクリート:[フレッシュコンクリート]Jリングフロー試験装置

MIC-122-0-31, MIC-122-0-32, MIC-122-0-34, MIC-122-0-35,
MIC-122-0-41, MIC-122-0-42, MIC-122-0-44, MIC-122-0-45

[製品技術概要]

粗骨材の最大寸法が40 mm以下の高流動コンクリートの流動時間・通過能力(間隙通過性)を調べるJ リングフロー試験に用いる器具のセットです。

回り止め加工を施し、丈夫で長持ち

マルイのJ リングは、ロッドには回り止めを施してありますので、長年の使用でもゆるみが生じません。

スランプコーン用押さえ(Aセットに付属)で作業性向上

従来のスランプコーンにある足踏みの機能を果たす「押さえ板」とその専用取手をお使いいただけば、 スランプコーン底面からの漏れを防ぐことができます。

※スランプコーン押さえ板:特許出願中

スランプ値の読み取りおよび取扱の容易さを考えたセンターメジャー

ねじ固定等の手間なくスランプ高さ位置に合わせることができ、スムーズな計測が可能なメジャーです。
またアルミ製ですので軽量で取り扱いやすく、また気軽に洗浄していただくことができます。

中央部のコンクリートのJリング上部からの高さを測定できる1箇所測定式、中央部およびJリング外のコンクリートのJリング上部からの高さを測定できる3箇所測定式、PJ値の計算に必要な値を一度に測定できる5箇所測定式と、3タイプご用意しています。

※特許出願中

用途に合わせてお選びいただけるAセットとBセットをご用意


Jリング・スランプコーン・スランプガード・台板・センターメジャー・水平器がセットとなったBセット、「スランプコーン押さえ板」と「専用取手」加えたAセットをご用意しました。 どちらのセットもセンタメージャーは「1箇所計測式」か「3箇所計測式」のどちらかお選びいただけます。
また、各器具単品でのご購入も可能です。(別売品ページご参照)

特 長

● J リングのロッドに回り止めを施し、長年の使用でもゆるみがない
● スランプガードでこぼれを防止
● 中央部高さ測定用メジャー付属
● フロー台板には外径φ225/300/500 ㎜の刻線加工済
● 安定設計の角型両足支持用水平器で、スランプコーン押さえ板ご使用時も安心

規 格

準拠規格 ASTM C1621/C1621M-14
JIS A1159 「コンクリートのJリングフロー試験方法」
JIS A1160 「増粘剤含有高性能AE減水剤を使用した高流動コンクリートのワーカビリティーの評価基準」

セット型番

セット品 構成内容 セット型式 MIC-122-0-
31 32 34 35 41 42 44 45
Aセット Bセット
Jリング(材質:鉄 / 亜鉛メッキ・光沢クロメート処理)
Jリング(材質:ステンレス SUS304 )
Jリング用 台板(材質:鉄)
Jリング用 スランプコーン(鋳物製 足踏み無し)
スランプコーン用 押さえ板(ゴム付・2枚1組)
スランプコーン用 押さえ板専用取手(2個1組
Jリング用 角型両足支持用水平器(材質:アルミニウム)
Jリング用 センターメジャー 3箇所計測式
Jリング用 センターメジャー 5箇所計測式
スランプガード(材質:ゴム)

関連商品

MIC-122-0-80-30 / 32 / 45 / 46 型 「Jリング」

ロッドには回り止めを施してあり、長年の使用でもゆるみが生じません。

仕 様

材 質 ・MIC-122-0-80-30 型:鉄製/亜鉛メッキ・光沢クロメート処理
・MIC-122-0-80-32 型:ステンレス製(SUS 304)
・MIC-122-0-80-45 型:ワイドギャップ型(SUS 304)
・MIC-122-0-80-46 型:ナローギャップ型(SUS 304)

MIC-122-0-80-33 / 34 型 「Jリング用スランプコーン」

Jリングフロー試験用のスランプコーンです。鋳物製。Jリングに収容できるよう、足踏み無しで仕上げています。

仕 様

種 類 ・MIC-122-0-80-33 型:標準タイプ 約 9 kg
・MIC-122-0-80-34 型:軽量タイプ 約 8 kg

MIC-122-0-80-35 / 36 型 「Jリング用台板」

Jリングフロー試験に用いる台板です。外径φ 225 / 300 / 500 mmの刻線が加工してあります。

仕 様

材 質 ・MIC-122-0-80-35 型:鉄製
・MIC-122-0-80-36 型:ステンレス製(SUS 304)
寸 法 ・MIC-122-0-80-35 型:800 × 800 ㎜ / T 3.2 mm
・MIC-122-0-80-36 型:800 × 800 ㎜ / T 4 mm

MIC-122-0-80-39 / 40 / 41 型 「Jリング用センターメジャー」

J リングにセットし、中央部のコンクリートのJリング上部からの高さを測定することができます。

ねじ固定等の手間なくスランプ高さ位置に合わせて計測可能で、 またアルミ製ですので軽量で取り扱いやすく、気軽に洗浄できます。

なお、Jリング外のコンクリートのJリング上部からの高さも同時に測定できる3箇所測定式、5箇所測定式もご用意しています。

※意匠登録出願中

仕 様

材 質 アルミ製
種 類 ・MIC-122-0-80-39 型:1箇所計測式
・MIC-122-0-80-40 型:3箇所計測式
・MIC-122-0-80-41 型:5箇所計測式

MIC-122-0-80-09 型 「スランプガード」

硬質ゴム製(NBR)で耐久性に優れ、軽くて扱いが簡単です。

NBRはニトリル系合成ゴムで、耐油性に優れ水と反応しない為、耐久性に優れています。

※商標登録出願中

MIC-122-0-80-52/51 型 「スランプコーン用押さえ板 / 専用取手」

従来のスランプコーンにある足踏みの機能を果たす「押さえ板」と、その専用取手をお使いいただけば、 コーン底面からスランプが漏れ出すのを防ぐことができます。

※スランプコーン用押さえ板:特許出願中

仕 様

種 類 ・MIC-122-0-80-52 型:スランプコーン用押さえ板
・MIC-122-0-80-51 型:スランプコーン用押さえ板専用取手

MIC-122-0-80-53 型 「角型両足支持用 水平器」

スランプコーン用押さえ板ご使用時、台板の上に乗っても安定するよう設計しています。

材質はアルミ製で、軽量で扱いが簡単です。

※特許出願中

MIC-122-0-80-10/11 型 「スランプ用台板水平器」

J リング重量による台板のたわみを防止する小型設計です。

仕 様

材 質 ・MIC-122-0-80-10 型:鉄製
・MIC-122-0-80-11 型:アルミ製

▲pagetop